いくらあれば東京でレンタルオフィスを借りられるのか?

東京のレンタルオフィスで安く利用できるエリアは?

東京でレンタルオフィスを借りるとしたら、いくらくらいで借りられるのか?
これは、立地や広さ、交通の便でまちまちです。

東京23区内のレンタルオフィスの場合、銀座、青山、渋谷あたりが比較的賃料が高めで、今後も上昇傾向にあるようです。
都心の中央部や、山手線の沿線になると賃料は高めですが、山手線沿線でも、駒込や御徒町などの城北エリアになると、かなり安くなります。

山手線から少し外れ、東陽町、錦糸町、浅草、中野あたりになるとさらに安くなり、広さから比べ、結構お得感のあるレンタルオフィスもあります。

人気エリアの場合は?

東京の新宿、渋谷あたりの人気エリアでも、安いところだと2〜4名用の完全個室で賃料5万円台のレンタルオフィスがありますが、賃料以外に契約金や事務手数料、管理費などがかかる場合もあり、初期費用としては10万円くらいかかるところが多いようです。

完全個室ではなく3~4人の共同部屋の形態になると、家賃はもう少し安くなり、3万円台で借りれるところもあります。
この場合も、10万円くらいの初期費用がかかります。

ただ、こうした人気エリアで費用が安いところは空きが少ないので、随時確認が必要となります。

東京の平均的な相場は?

レンタルオフィスの費用は、東京23区内で見てもかなり開きがありますが、平均的にみて、5人くらいのスタッフが使用する場合、大抵18万~25万くらいと考えればよいみたいです。

一人で使用するタイプのレンタルオフィスの場合、70000円~で利用できると考えればよいでしょう。。

水道光熱費・会議室などの共用部分の利用料や、インターネット利用料、フロア、トイレの掃除、ゴミ出し、共用部分の消耗品代などはたいてい含まれていますが、物件によっては別途費用がかかるところもあるので、事前によく確認しなければいけません。